NEWS

メルマガ2018年10月号~京都のFP竹本
  1. 新着情報
  2. メルマガ2018年10月号~京都のFP竹本

ご予約・お問い合わせ

075-864-9400

075-864-9400

2019/05/17

メルマガ2018年10月号~京都のFP竹本

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 【暮らしとお金のアドバイザー】
  ライブリフッド プランニング メルマガニュース
                 (2018年10月号)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

(メルマガ発行を2回ほどお休みしたので、想像していた方もいらっしゃるとは思いますが・・・)
 
 今回はなんと、メルマガ終了のご挨拶!(しかも数日遅れているし(^^; )
 その理由をこれからをご紹介♪ (将来は法人化?!)
   〜〜 ブログのtak-tak-worldは続けますのでよろしくね♪ 〜〜
 
 
【今月の目次】
 ●十年続いたメルマガは今回で終了 〜2018秋〜
 ●今後は新サイトへ FPいちばん提案書(https://fp1ban.com/)
 ●「FPいちばん提案書」が目指すもの → 「見える化」と「文書化」
 ●リロクラブ(福利厚生倶楽部)の利用が可能に →将来は法人化?!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●十年続いたメルマガは今回で終了 〜2018秋〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 2008年に始めたこのメルマガ、もう十年です。が、今回で終了しますっ!
 
 理由は三つありますが、大きな理由は、「もう時代にあわないだろ」という点。
 それと、あらたに、ビジネス向けのサイトを立ち上げたこと。
 
(1)親と自分の体調の問題
  ブログをご覧の方は、ご存知だと思いますが、92歳の母親が
   ・ゴールデンウィークに、判断能力が鈍くなった
      →肋骨骨折
   ・シルバーウィークには、一晩か二晩、風呂場で夢遊病者
    のように発見
     →電話しても繋がらないとやって来た姉が、
      記憶が半分無い状態で発見
 
  ちょっとずつ、判断能力が鈍ってきているのがわかります。
 
  それに加えて自分自身の体調管理。この一年少しずつ「年かなぁ」という事が増えてきて、仕事や新サイト開設とあわせて少しずつ時間が取れなくなってきたから。 これが理由の一つ目です。
 
 
(2)メールの形式の悩み(テキスト化・HTML化)
 
 今、ネットへのアクセスは、PCよりスマホ・タブレットが増加し半分以上。
 つまり、縦長画面なのですが、このメルマガはPCで読まれることを想定してだいたい、一行を全角文字36文字くらいで出しています。なので相当見づらい人がいるはず、というより、たぶん、読まれずにスルーされている人が多いと思います。もしスルーされているのでは、情報発信の意味がありません。
 
 といって、わざわざ、HTMLにしたとしても、それに対応していないメーラーだと読みにくい。・・・どっちにしても読みにくい訳。
 
 これが二つめの理由。
 
 
(3)メルマガの内容の悩み

 この十年で、FBやツイッターが流行、一家に一台・二台のPCから、一人に1台のスマホに変わり、かつ、情報が瞬時に広がるようになりました。
 
 気分的には、1週間前のことを“つぶやいている”ような感じがしていました。
 これは、「見るだけの時代」から、「いいね・リツイート時代」になったとも思っているのですが、月一回のメルマガ発行では、書く内容にタイミングのずれが出てきます。そうなると、それこそ自分の意見の押しつけ的内容・過去の記録にしかなりません。
 
 もっと気楽に書くのはどんな形がいいか? なんて思っていたのですね。そんな中で、ブログはともかく、月一回のメルマガはどうも時代に合わないと判断した訳であります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●今後は新サイトへ FPいちばん提案書(https://fp1ban.com/)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 情報過多の時代=検索すればすぐ分かる♪
 ホントかウソかはちょっと疑問だけど、いくつかのサイトを見れば、それなりに簡単に答えが求められる時代になりました。便利といえば便利で楽。
 
 そんな中において、そのサイト自身が価値が高く・多くの意味を持つためにどうすればいいかと考えたのが次の4つ。
 
 
 (1)事実に基づく物語(ストーリー)
 
 (2)リアルタイムの情報
 
あるいは、
 
 (3)パッと見でわかる「キャッチコピー」や画像 
    ・・・インスタグラムが良い例。文字は必要なくて、見た目の印象が大事!
 
 (4)注目を集めるビックリするようなこと
    ・・・これはフェイクニュースや、バカッター的注目のこともある
 
 こんな風に考えたときに私が目指せるのは、一番が(1) その次が(2)。
 ただ、リアルの実況中継は無理なので、例えば現在議論されているようなこととか、話題になっているようなこと。つまり、法案・制度の行方とか、中長期の相場の話や国際情勢とか。あるいは、「おひとり様の老後の話」や「若い人の資産形成」などなど
 ・・・(1)(2)を中心にすべきだな、と思ったわけです。
 
 こんな事を考えて春から、新サイトを立ち上げました。
 FPいちばん提案書(https://fp1ban.com/)・・・スマホ&PC向けで、ビジネス用。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●「FPいちばん提案書」が目指すものは「見える化」と「文書化」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 私の相談はお金に関することですが、大きく分けると二種類あります。上で書いたように
 
  ・今、どうすればいいか、
   「とりあえず今の答え」が欲しい人
  ・将来(といってもここ十年二十年)の
    方向性をみて不安を解消したい人
 
 前者であれば、お話しして、終わり。
 後者であれば、キャッシュフロー表を作って、お金を見える化・文書化します。
 
 
 しかし、前者であってもきちんと文字にした方が安心すると思うんですよね。
 実際、メール相談だと何度もメールのやりとりをするのですが、最後に
 
「あとから見直したいと思いますから、一応、文書にまとめて貰えませんか? 」
 
というケースもあるのです。
 
 
 例えばの例・・・
 
 ◆転勤して数年の人が、自宅を売りたい場合のご相談
  ・空き家になった自宅は、会社から補助金を貰っている
  ・今の借家は、借り上げ社宅
  ・転勤先の近くで自宅を買いたい、そのために今の自宅を売る
  ・今の収入はこうで、ローンはこれくらいを考えている
   、、、など
 
 こんな場合の、私の回答
 
  ・補助金や社宅の援助と比較してそれ以上の魅力があるか?
  ・さらに、将来、その自宅はどうするか?
  ・(ローンが長いのならば)60歳〜65歳の間の
   再雇用期間はどうなのか
  ・お子さんがいれば、その教育費はもちろん、卒業後
   無事に就職。かつ無事社会人まで。さらに先だと、
   この結婚・孫の誕生とかの資金面は
   どうお考えですか? とか
  ・ご実家のご両親の心配はありませんか?

 こういう質問は、単純に「家買いたい・ローンを組めるか」だけでは答えられるものではありません。つまり、「今は、目の前の住宅の広告が気になっていると思いますけど、将来こんなことを考えることになりますよ」ときちんと文書にしておく方が、その方の人生が豊かになる! と思うのですね。
 
 
 →だから、提案書をメインのサイトにしたのです。
  そして、定期的にフォローして欲しい人もいらっしゃるので、こちらにも対応♪
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
●リロクラブ(福利厚生倶楽部)の利用が可能に
   →将来は法人化?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
 で、このたび、2018年10月より、リロクラブ(福利厚生倶楽部)というものをご利用頂けるようにしました。
 
 →(※リロクラブにご縁のない方には、関係ありません
    m(_ _)m )
  いろいろな会社や組織、会員の特典として、大抵の場合、
  福利厚生サービスとして種々のものを会員特典つきで
  提供しているものです。

 ご予約・お問い合わせ時に、リロクラブご利用の旨を事前にお伝えくださいますようお願いいたします。
 
 これは新サイトをビジネス向けにすることと関係しています。いつかの将来、法人化したいな、と狙っているのです。
 
 これまでのブログtak-tak-worldは本当に個人のブログ、これではビジネス向けにできないから。とはいうものの、個人のブログは個人のブログの良い所もあります。
 
 日常の些細な事・些細な発見・些細な驚きや失敗談。こんなものが気楽に書けますし、これが魅力な人もいるはず(と思う)。
 
 ということで、これからは
 
  ・今までのブログ(tak-tak-world)は、気楽な内容
  ・新サイトでのブログ(https://fp1ban.com/)は、やや固い文章で、
   できれば、実話系・ストーリーのある内容にしたい
 と思っています。

ということで、長い間メルマガご購読、有り難うございました。
  m(_ _)m
 
 メルマガは終わりますが、世の中の「お金に関する話題や変化」はこれからも終わりません。というより、これからがむしろ大変な時代になるかもしれません。
 
 年金制度改革がまたまた出てきていますし、五輪後の経済の行方も不安です。2020年に東京五輪とトランプ氏2期目の選挙があり、その2年度くらいが山場! と思っています。日本の生産緑地問題も2022年からです。この時、地価下落が起こるかどうか?!
 
 それ以上に、日本の好景気が今以上に良くなるかどうか?
こういった事は、ブログの方で続けますのでよろしくご贔屓のほどを!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
  ライブリフッド・プランニング (竹本隆之)
  www.livelihood.jp
  〒616-8106 京都市右京区太秦森ヶ西町18-2-406
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top